ダイエットサプリ

サプリの摂り過ぎ?何種類まで飲んでいいの?サプリ選びの疑問に回答

サプリ摂り過ぎ?何種類まで飲んでいいの?サムネイル

サプリメントって摂り過ぎじゃないの?食事だけでいいんじゃないの?
どこでも買えるようになってきたけど、サプリメント摂り過ぎるとカラダに害があるのかしら?

これらの悩み、スッキリ解決します。

最近ではコンビニでも買えるようになってきたサプリメント。

手軽に買えるようになった反面、もしかしたら摂り過ぎてしまっているのではと心配になりますよね。

「サプリメントの摂り過ぎはカラダに良くない」

よく聞くフレーズですが、このようなおせっかいありがたい言葉をかけてくれる人は、「なぜ?」と聞くとあやふやな答えしか返ってきません。

本当にサプリメントはカラダに害があるのでしょうか?

結論、サプリメントは正しく使えば健康の維持やボディメイクにも効果的で、私たちのQOL:人生の質(Quality of Life)を向上してくれます。

この記事の信頼性

サプリメント歴は14年目に突入。毎日欠かさず10種類以上のサプリを飲んでいますが、いたって健康、日々のQOL向上を満喫できています。

「サプリの摂り過ぎ」と言う前に、そもそもサプリメントって何?

サプリメント摂り過ぎと言う前に、そもそもサプリメントって何?

サプリメントとは英語の「Supplement:補足、増補、補うもの」からきた言葉で、日本語では「健康食品」や「栄養補助食品」と言われています。

言葉に「食品」が入っていることからもわかるように、サプリメントは食品であり、薬などの医薬品ではありません。

サプリメントも健康食品も法律上の定義はなく、健康の維持・増進のために利用されています。

一定の基準を満たすと、国の認可を受けられ、「保健機能食品」として特定の保険の目的が期待できることをうたうことができます。

保健機能食品制度

<画像出典:厚生労働省、「健康食品」のホームページ>

サプリメントの例:プロテイン、アミノ酸、マルチビタミン、ミネラル、粉ミルクなど

ポイント

サプリメントは子供から大人まで幅広く用いられている食事の補助に使われる健康食品・栄養補助食品のことです。

「サプリメントを摂り過ぎている!」とサプリメントが煙たがられる理由

「サプリメントを摂り過ぎている!」とサプリメントが煙たがられる理由

サプリメントを飲んでいると公表すると、少なからず一定数の方は「サプリメントの摂り過ぎはよくない」と口をそろえておせっかいありがたい意見を頂戴します。

たしかにサプリメントの摂り過ぎはよくありません。

しかし、私が「なぜですか?」と逆に聞き返すと、コレといった正論が返ってきたことはありません。

「人工的なもの」という先入観

どうやら先入観だけで「サプリメント=カラダに良くない、害がある」と思われている方が多いようです。

なぜなら、「サプリメント=天然ではない=人工的なもの」とイメージが先行しているからです。

たとえば、人工的な色のついたお菓子などを子供に与えようとしない親がいますし、濃い紫色や毒々しい青色といった自然界では見ないような色がついている食べ物も嫌煙されがちです。

「サプリメントは人工的なものだからよくない」とおっしゃっている方に物申す。

あなたも人工的なものを食べまくっていますよと。

ほとんどの食品は人工的に作られている

どんなに健康に気を使ってオーガニック食材を選んでいたとしても、その食材はほとんどが人工的に作られた加工品であることを認識されていません。

自然界にないもの、たとえば味噌、醤油、鰹節、砂糖、チーズ、ベーコン、ヨーグルト…挙げればきりがありませんが、これらはすべて私たちの手によって加工された食品です。

更に言えば、野菜なども人工的に品種改良を加え、本来自然界にあったようなオリジナルの野菜は、ほぼ姿を消しています。

ロジック
「サプリメントは人工的なものだからよくない」という方は「ヨーグルトは人工的なものだからよくない」とは言いませんよね。

もし、「サプリメントは人工的なものだからよくない」と言われたら、「では、あなたは人工的なものは全く食べないのですね?」と聞いてあげましょう。

論理破綻していることに気づいていただけるはずです。

ただ人工的なものだからと誤った先入観だけでサプリメントを全面否定するのは全く論理的ではありません。

思い込みや先入観だけで物事を判断すると、人生損をします。

ステレオタイプの考え方はダイエットやボディメイクにおいても「百害あって一利なし」、今すぐ考え方を改めましょう。

ポイント

サプリメントが煙たがられる理由は人工的なものだからと先入観で物事を判断しているため。

サプリの摂り過ぎかも!? 何種類まで飲んでいいの?

サプリメント摂り過ぎかも!? 何種類まで飲んでいいの?

結論を先に言ってしまうと、何種類でも必要なだけ飲んでいいと言えます。

先ほどの論理と同じです。

味噌は使うけど醤油は使ってはいけない、と種類に制限を持たせることは普段の食事でありませんよね?

ただ、サプリメントを活用する上で気を付ける点もあります。

サプリメントを活用する上で気を付けること

  • やみくもに飲んでも効果なし!飲み方・食べ合わせに注意しよう
  • サプリメントはカラダに入れるもの、信頼性のあるサプリメントを選ぼう

やみくもに飲んでも効果なし!飲み方・食べ合わせに注意しよう

何も考えずにこれでもかと食事をやみくもに摂ってしまうと、食べ合わせが悪くおなかの調子を崩したり、食べ過ぎで太ってしまったりしますよね。

同じように、栄養補助としてサプリメントを活用する際には

  • どのような効果か?
  • どの栄養素が自分に足りないのか?
  • 何種類飲むのか?
  • 1日の摂取量はどのくらいか?

これらを自分の目的に合わせて事前に確認しておくことが大切です。

また、複数のサプリメントを併用する際は、推奨されている摂取量の上限を超えないようにした方がよいでしょう。

数日間だけ、進捗を加速させるために通常よりも多く摂取するのであれば問題ありませんが、それを長期間続けてしまうと健康被害が出る可能性があります。

たとえば、毎日摂取カロリーを通常よりも1000kcal多くとり続けたとしましょう。

最初の数日であれば、十分な満腹感を感じるだけで済むかもしれません。

しかし、これを長期間続けてしまえば、確実に体脂肪が増え、太ってしまいます。

ただ、サプリメントの多くは必要な栄養素に加え、サプリメントを構成するための“添加物”が含まれていることがほとんどです。

添加物の摂り過ぎや栄養素の過剰摂取は内臓に負担をかけてしまいます。

食事もサプリメントも「摂り過ぎ」には注意しましょう。

ポイント

サプリメントは何種類までと制限はありませんが、ご自身の目的に合わせて容量・用法を守って正しく活用しましょう。

サプリメントはカラダに入れるもの、信頼性のあるサプリメントを選ぼう

日本におけるサプリメントの位置づけは、あくまでも「栄養補助食品」。

つまり食品として扱われるため「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」、いわゆる薬機法(旧:薬事法)でうたわれているような品質管理の取り締まりはありません。

サプリメント最新国であるアメリカでは、サプリメントの有効性の根拠、および安全性について、DSHEA:栄養補助食品健康教育法(Dietary Supplement Health and Education Act)やCGMP:適正製造基準(Current Good Manufacturing Practices)を設け、サプリメントの販売に厳しいルールを設けて厳しく規制しています。

ところが、日本ではこれらのルールがサプリメントに義務化されていません。

そのため、日本ではサプリメントを製造・販売する企業の倫理観だけが信頼性を確認できる唯一の術となってしまっています。

サプリメントは食品と同じように、あなたのカラダの中に入れるもの。

現状の日本において、サプリメントは「安かろう・悪かろう」が当てはまります。

安いことには何かしらの理由があります。

ポイント

サプリメント選びは、あなたの自己責任において、信頼のおけるサプリメントメーカーを見つけ、あなたの基準を設けて選びましょう。

サプリメント、何から始めてどう選ぶ?

ここで、サプリメント選びで考えられる疑問点を上げ、私の14年の経験談をお伝えしたい思います。

サプリメントを選ぶときは、何に気をつければいい?
自分の目的とする栄養素がどのくらい含まれているのか、含有量がしっかりと明記されているものを選びましょう。

何も書かれていないサプリを買うのは、サイズが書いていない靴を買うようなものです。

ロジック
価格はどのくらいの物を買えばいい?
サプリメントは薬ではないので、効果が出るまでには時間がかかります。

ダイエットや腸活が目的ならば最低でも3ヵ月は必要ですから、サプリ代が高すぎると経済的にも負担に。

1日コーヒー1杯程度のコスパになるような予算で検討してみましょう。

ロジック
初めてサプリを試すなら、どんなサプリがいいの?
ロジック
目的によって変わってきます。

健康維持が目的なら、「ビタミン・ミネラル」から始めるのが良いでしょう。

ダイエットが目的なら、どのように選べばよいのか、下記の記事で詳しく解説しています。参考にしてみてください。

筋肉博士:山本義徳先生の見解

私も書籍など大変参考にさせていただいております、日本のトレーナー会のレジェンドで筋肉博士でもある山本義徳先生の動画がありましたのでシェアさせていただきます。

山本先生もサプリメントは1日30種類以上活用されていらっしゃるとのこと。

先生の長年の実体験に基づく筋の通った論理、ぜひご視聴ください。

まとめ

サプリメントのまとめ

ここまでサプリメントについて確認してきました。

色々なご意見もあるかと思います。

慨して、サプリメントは人工的なイメージから、カラダに害があるのでは?と思われがち。

しかしながら、私が自ら学び、そして実際にサプリメントを活用してはや14年になりますが、正しく用いれば日々の健康、そして活動力みなぎる実感を得ています。

今でもサプリメントを活用しているのは、14年以上、自身のQOL向上に役立っているから。

サプリメントは容量・用法を守り、ご自身に必要な栄養素を必要な分だけ摂取し、あなたのダイエットに、ボディメイクに、そしてQOL高い生活にお役立てください。

ダイエットサプリを試してみたいなら定期縛りで損をするな!

ダイエットサプリをお得に試してみたいけど、「◯回以上の購入のお約束」って、まだ試してもいないのに決められないですよね。

そこでおすすめしたいのが、定期コースのお得な値段で購入の約束をしなくてよい「定期縛り」のないダイエットサプリ。

最初から割引価格で試してみて、自分に合っていればそのまま使えばよいし、合わなければ解約してしまえば良いのです。

もし定期縛りのあるサプリを途中解約すると、購入していなくても全ての商品の代金を定価で請求されてしまい、さんざんな結果に。

そこで定期縛りのないダイエットサプリの全口コミサイトを徹底解析し、本当に効果のあったものだけをリストアップしランキングにしてみました。

サプリメント歴14年の私が学んだ「ダイエットサプリの選び方で押さえておきたい3つのポイント」も合わせて紹介しています。

「とりあえず3つのポイントだけでも確認しておきたい」という場合でもOKなので、気軽に覗いてみてくださいね。

損をしないダイエットサプリを選ぶ3つのポイントとランキングを確認してみる


ルックルックイヌリンプラス

11091
基本情報
ジャンル食事サポート(糖質の吸収ゆるやかに、血糖値の上昇を抑える)
料金
(税込)
  • 1回目:2980円
  • 2回目以降:4276円
  • 定期縛りなし
成分イヌリン、玉ねぎ、ビフィズス菌、サラシア、桑葉、納豆(ナットウキナーゼ)、菊芋
1日の摂取
目安
1日6粒
1日当たりのコスパ128円
おすすめ
したい人
  • 根っからの甘党
  • 食事の制限が辛い
  • 甘いものが大好きだ
  • 何かと数値が気になる
  • 血糖値が気になりだした
  • お腹周りの脂肪が気になる
  • なかなか運動が続けられない
  • 糖質制限ダイエットに挑戦する
  • 健康診断結果にショックを受けた
  • 炭水化物は好き、でも糖質は抑えたい

ルックルックイヌリンプラスは、話題の成分「イヌリン」に6つの低糖サポート成分を配合した、糖質と戦うための良きパートナーとなってくれるサプリメントです。

ルックルックイヌリンプラスが1位にランクインした理由は、圧倒的な人気の高さ。

驚くべきは、口コミ数。なんと258件の口コミがあり、そのうち8割以上の人が高評価しかもリピート率も8割以上。

つまり、それだけ食事制限や血糖値に悩んでいる人たちの悩みと不安を解消している何よりの証拠です。

辛い食事制限から解放され、健康に対する安心感を得たい人におすすめです♪

ビルドメイク24

ビルドメイク24
基本情報
ジャンルアミノ酸系(プロテイン)
料金
(税別)
  • 1回目:4980円
  • 2回目以降:4980円
  • 定期縛りなし
成分ホエイプロテイン、ソイプロテイン、HMB(HMBカルシウムとして)、オリーブ葉抽出物エキス、L-カルニチン
1日の摂取
目安
1日23g
1日当たりのコスパ183円
おすすめ
したい人
  • 疲労感が残る
  • スポーツが好きだ
  • 運動は嫌いじゃない
  • 冷え性で手足が冷たい
  • 疲れにくい体づくり目標
  • 美容と健康も気をつけている
  • ソイプロテインを検討している
  • 太りやすく痩せにくくなってきた
  • 定期縛りのない商品を探している
  • ダイエットしても体重の減りが悪い

ビルドメイク24は、口コミでは85.7%の方が、医学誌に掲載された論文でも77.3%の被験者が「あ、効いてる!」と体感できたプロテインです。

実際に疲れが取れたり、カラダが引き締まっていく感覚を体感できることで、ダイエットに対するモチベーションも上がり、ダイエットは辛いものではなく、楽しく、結果にワクワクするダイエット環境を提供してくれるサプリメントです。

ビルドメイク24は体重・体脂肪に対するサポートだけでなく、日常の生活に欠かせないタンパク質を補給してくれることで、老いを感じず毎日の生活を豊かにしてくれます。

センシニティカプセル バーニングレッド

基本情報
ジャンル脂肪燃焼サポート系
料金
(税込)
  • 1回目:4320円
  • 2回目以降:5400円
  • 定期縛りなし
成分センシンレン、ググル、α-リポ酸、L-カルニチン、ビタミンB群、ビタミンC
1日の摂取
目安
1日4カプセル
1日当たりのコスパ162円
おすすめ
したい人
  • 疲労感が続く
  • スポーツが好きだ
  • 運動は嫌いじゃない
  • 冷え性で手足が冷たい
  • 代謝が悪いと感じている
  • お腹の脂肪が気になってきた
  • 2~3ヶ月のスパンで予定を組める
  • 太りやすく痩せにくくなってきた
  • 定期縛りのない商品を探している
  • ダイエットしても体重の減りが悪い

センシニティカプセル バーニングレッドは、脂肪燃焼をサポートしながら「あ、効いてる!」体感できるとサプリです。

実際に燃えている感覚を体感できることで、ダイエットに対するモチベーションも上がり、ダイエットは辛いものではなく、楽しく、結果にワクワクするダイエット環境を提供してくれるサプリメントです。

ダイエットはどうしても我慢の連続だったり、不安が大きくなったりと、ストレスのかかることが多いのも事実。

しかし、センシニティカプセル バーニングレッドは体重・体脂肪に対するサポートだけでなく、ダイエット中のストレスや不安までも一掃してくれる、ダイエットの強い味方になってくれることを全口コミ81%の人が感じています。

-ダイエットサプリ

© 2020 ロジックダイエット Powered by AFFINGER5