モチベーション 思考の転換

ぜひとも身に付けたい「ダイエット」の成功率を100%にする勉強法

ぜひとも身に着けたい ダイエットの成功率を100%にする勉強法 サムネイル

=2020年1月8日更新=

ダイエットをスタートさせる上で、最低限必要になってくるものがあります。

それは「勉強すること」です。

何の知識もなしにいきなりダイエットに取り組むことは、砂漠を地図とコンパス無しで進むのと同じくらい無謀であるといえます。

そのため、本サイト「ロジックダイエット」には数十万円規模の高額教材やセミナーでうたわれていること以上のことがすべて書かれています。

私たちは学ぶことで成長できる生き物です。

そこで、ぜひすべての記事に目を通していただき、あなたの新たな気づきを得られる勉強の場として本サイトを有効に活用してください。

さて、ダイエットについて勉強を始める人で、「勉強の進め方」を大きく間違っている方が大勢います。

この記事では、どのようにダイエットについて学んでいけばよいのか解説します。

あなたの勉強方法、間違えていませんか?

ダイエットについて勉強するとき、まず何から学んでいけばよいのでしょうか。

よく目にするのが以下の項目を真っ先に勉強する方です。

  • 食事制限の方法を勉強している
  • 「〇〇ダイエット」について勉強している
  • 運動しないといけないので、ジョギングや筋トレの本を買って読んでいる

残念ながら、これらに真っ先に飛びついて勉強している人は、ダイエットに成功することはまずありません。

たとえ一時的にダイエットがうまくいっても、必ずリバウンドしてしまいます。

これらを学べば学ぶほど成功は遠ざかってしまいます。

それでは、なぜこのようなことが言えるのかを順を追って説明していきます。

マインドセットの勉強が一番

「筋トレのやり方を勉強する」、「食事制限のやり方を勉強する」などは、はじめに学ぶべきことではありません。

なぜなら、これらは「あなたはなぜダイエットに取り組むのか」の問に答えられることが前提となっているからです。

なぜダイエットをするのか、あなた自身の明確な目的なしに取り組むことは全くもって意味のないことです。

さもないと、あなたの心の許可が下りず、行動を続けることができないからです。

期末試験や高校・大学入試といった試験勉強を例にあげてみましょう。

試験勉強を始めるにあたって、いきなり「英単語の覚え方」、「文章題の解き方」、「歴史の年号の覚え方」などの方法論(いくつかの方法があるとき、どの方法がよいのかを考えること)を学ぶ人はいないと思います。

「なぜ試験勉強をしなければならないのか」という目的がハッキリしていない状態では、たとえ勉強を始めたとしても、すぐにやる気をなくしてしまいます。

「志望校に合格するため、合格できる最低点を取る試験勉強をする」といった明確な理由があり、それに自分自身が納得したとき、はじめて行動できるようになります。

本質的なことが分かると、たとえ困難や反対があっても、最後までやり抜こうという積極的な心の持ち方を得ることができます。これが意志です。

いつもの思考パターンは脳の癖

「行動を続ける、または続けない」を決めているのは他人や周りの環境ではなく、あなたの心、つまり脳(意志)です。

たとえ、周りの人が行っていることだとしても、あなた本人が納得しなければその行動を取ることはできません。

このとき、納得する・しないを決めているのは、あなたの脳が持っている癖によって決まってしまいます。このあなたが持っている脳の癖がマインドセットです。

たとえば、何か新しいことに挑戦して失敗してしまったとします。

このとき
「ああ、やっぱりダメか。次もまたダメだろうな」
と思うのも
「なるほど、この方法だとうまくいかないのか。うまくいかない方法を見つけることに成功したぞ。次は問題点を改善して、再挑戦だ!」
と思うのもあなたのマインドセットによるものです。

普段よく行くレストランで新しいメニューが出ていたとき
「おぉ、新メニューか。味はわからないけど、トライしてみよう」
と行動するのも
「まだ誰も試していないようだし、味もわからないから、いつも食べているAセットにしておこう」
と決めるのも、あなたのマインドセットです。

コーヒーが飲みたくなったとき、喫茶店やコーヒーショップの少し高いけれど美味しいコーヒーを飲むのか、自動販売機にある安い缶コーヒーで済ますのか、これを決めるのもあなたのマインドセットです。

このように、あなたは常に決断し、判断しています。

そして、その先には必ず結果があります。

これらすべての土台にあるものがあなたのマインドセットです。

あなたが直面している結果は、あなたのマインドセットが決めた(引き寄せた)ものといっても過言ではありません。

そのため、「ダイエットを成功させる」と考えるにあたって、あなたが真っ先に勉強しなければならないことは、マインドセットであり、ダイエットの具体的な方法ではありません。

つまり、まず「どのようにしてダイエットと向き合っていくのか、そのときの心構えはどうすればよいのか」を学ばなくてはいけません。

これを飛ばしてその先を勉強しても、そもそも意味がありません。

マインドセットがあなたの行動を決める

具体的な方法だけを学んでダイエットに取り組むと、はじめのうちはやる気もあり、モチベーションも高い状態ですから、続けることができます。

しかし、日を追うごとにやりたくない気持ちや我慢したくないといった気持ちを感じ始めます。

そして、結局はネガティブな感情が引き金となり、ストレスを感じ、嫌になってダイエットをやめてしまいます。

また、目標に到達することができると、せっかく学んだ方法もやめてしまいます。

するとまたリバウンドしてしまうといったことが容易に起こります。

なぜなら、マインドセットを学ばずに具体的な方法だけを学んでダイエットを始めてしまったので、あなたのマインドセットは以前と何も変わっていませんから、脳の癖(思考のパターン)が自分を楽な方へ楽な方へと無意識のうちに導いてしまうからです。

残念ながら、このような状況におちいってしまうことは仕方のないことかもしれません。

書店などに置いてあるダイエットに関する本は、なぜか具体的なダイエットの方法について書かれたものが多いからです。

「どんなダイエットがよく効くのか」
「どのダイエットが正しいのか」

ダイエットに関する情報がこれでもかとちまたにあふれている今日、上記のように考えてしまうのもムリはありません。

しかし、この疑問を持つことこそがダイエットに成功できない発想なのです。

大切なことなので繰り返します。

すべての行動を続ける、続けないを決めているのはあなたの思考パターン、つまりマインドセット、いわゆる脳の癖です。

マインドセットがしっかりと定まっていなければ、必ず行動を取らない選択をしてしまいます。

入浴前など裸になったとき、鏡の前に立ったあなた自身をしっかりと観察してみてください。

そのカラダは、今までのあなたが取ってきたすべての選択が作り上げた結果なのです。

あなたは常に決断し、そして判断しています。

その結果、取るべき行動を決めています。

まとめ

どんなに優れたダイエットの方法を学んでも、あなたの決断と判断が今までと同じであれば、そのダイエット方法を実際に行動に移さない決断をするでしょう。

なぜなら、あなたの思考パターンは長い年月をかけて築き上げられたものだからです。

そのため、すべてが無意識のうちに判断されてしまっているのです。

この脳の癖を治さない限り、あなたは今までと同じ決断と判断を無意識のうちに行ってしまいます。

行動を続けることができなければ、結果を得ることは決してありません。

必要なのは、今この瞬間にあなたが決断をして目標に寄与きよする(貢献する)判断、つまりあなたの目標を達成するために役立つ判断ができるようになることのはずです。

食事制限や運動の方法ではありません。

あなたが正しく決断し、判断できるようになったら、ようやく具体的な方法について考えてみてください。

あなたの脳の癖が行動を続けることができる思考回路に切り替わってさえいれば、あなたはどのような方法でもダイエットに成功することができます。

何回も言いますが、食事制限や運動の方法、ちまたにあふれる「〇〇ダイエット」について学ぶことは無意味です。

あなたが行わなければならないことは、「どうやったら脳の悪い癖を治すことができるのか」ということを学ぶだけです。

方法論を学ぶ暇があったら、マインドセットをしっかりと学んでください。

マインドセットがしっかりとできれば、どのような方法でもあなたのダイエットは成功できます。

-モチベーション, 思考の転換

© 2020 ロジックダイエット Powered by AFFINGER5